プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

新産業創造に関するアンケート

 
このフォームは閉じられました。

政権交代により、新しい政治のあり方、社会のあり方への期待が高まっています。産業界においては、民主党のマニフェストに成長戦略が明示されていないことから、いかに既存の産業の枠を超えて、新たな産業を創出するか関心が高まっています。

この度、これから新産業をいかに創造するかについて、ビジネスの第一線でご活躍される皆様に簡単なアンケートを準備しました。今後の日本産業の成長戦略のために、率直なご回答を頂ければ幸いです。

今後、有望な成長分野として、三菱総合研究所は以下の4つの産業に注目しています。

  1. グリーン産業: 太陽光発電、風力発電、スマートグリッドによる次世代電力網など新エネルギー・環境分野
  2. プラチナ産業: 高齢者生活自立、支援住宅、交通システム、予防医療、在宅医療、健康支援など先端技術と新たなサービスによる高齢化社会に対応した新産業
  3. スマート産業: 新産業に対応するための社会人教育や就職再訓練などの教育ビジネス、人材の流動化を支援する産業
  4. セーフティ産業: 劣化や耐震性が危惧される道路、橋、学校、公共施設など社会資本の再整備による安全安心・メンテナンス産業

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録