プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

瀬戸内市(岡山県)

 

ウェブサイト: http://www.city.setouchi.lg.jp/

課題

●瀬戸内市:岡山県東部にある2004年11月1日に牛窓町、邑久町、長船町が合併してできた、豊かな自然と歴史を活かした交流と創造の都市(人口約4万人弱)。主要産業は、農業・漁業。

【主要課題】

  • 高齢化の進展(2015年度で32.1%見通し)に伴う、地域活力の喪失(特に農漁業の後継者不足、耕作放棄地増大等)
  • 定住化促進、交流人口増大のための地域資源の発掘と深掘り
  • 市内に存する塩田跡地(約500ha)の有効利用
  • 市立病院等をはじめとした市内の福祉医療施設の将来検討

「プラチナ社会」構築に向けた主要な取り組み

  • 市民参加による「協働のまちづくり」促進のための「市民活動応援補助金」の創設(http://www.city.setouchi.lg.jp/news/ouenhojokin.html
  • 塩田跡地問題を検討するためのプロジェクトチームの創設
  • 病院の将来構想を検討するためのプロジェクトチームの創設

民間企業に期待するソリューション

  • 環境、エコをテーマにしたモデル的な開発のための各種ソリューション、資金的な措置
  • 高齢者の見守りシステムや、高齢者にとって利便性の高いモビリティを確保する総合的な安全・安心ソリューション

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録