プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

静岡市(静岡県)

 

ウェブサイト: http://www.city.shizuoka.jp/

課題

  • 人口減少社会への転換
    本市の総人口は、平成2年をピークに減少に転じ、平成17年には、社会減に加え、自然減に転じた。また、中山間地域では、限界集落が増加するなど、経済・社会のあらゆる面で、人口減少を前提にした社会システムへの転換が課題となっている。
  • 大交流時代の到来
    本市では、平成21年6月の富士山静岡空港開港により、世界と結ぶネットワークが形成され、新東名や中部横断自動車道の建設、特定重要港湾清水港の整備を踏まえた国内外との交流促進が課題となっている。これらの基盤整備とともに、様々な市民の主体的な交流活動の支援や、企業、研究機関等の幅広い分野の連携交流の促進が課題となっていいる。
  • 低炭素革命の推進
    本市の二酸化炭素排出量は、基準年(1990年)より増加していることから、市民、事業者との協働による低炭素と市の実現が喫緊の課題となっている。

「プラチナ社会」構築に向けた主要な取り組み

    詳細は http://www.city.shizuoka.jp/000096292.pdf

    • 生涯健康プロジェクト(P34)
    • 社会参加と自立のまちプロジェクト(P35)
    • 低炭素都市創造プロジェクト(P39)
    • 活力と交流のネットワークシティプロジェクト(P41)
    • 市民が誇れる美しいまちプロジェクト(P42)
    • 魅力あふれる中山間地域活性化プロジェクト(P43)

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録