プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

横浜市(神奈川県)

 

ウェブサイト:

課題

    持続的に脱温暖化に有効な制度や仕組みを構築するとともに、市民、団体、事業者、大学、行政などが連携して取り組める環境作りを進める。

「プラチナ社会」構築に向けた主要な取り組み

  • 持続的な脱温暖化に有効な制度や仕組み、都市環境をつくる。
  • 省エネ・創エネによるエネルギー地産地消都市を目指す。
  • 市民、市民活動団体、事業者、大学、行政などが実施する環境・地球温暖化問題に関連する様々な講座、イベントなどの活動「ヨコハマ・エコ・スクール(YES)」をエンジンに、横浜に根ざしたエコ活動「エコ活。」を展開する。

民間企業に期待するソリューション

  • 温室効果ガスの排出削減につながる取り組みの促進
  • 市民、団体、大学、行政との連携

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録