プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

熊本県

 

ウェブサイト: http://www.pref.kumamoto.jp/

課題

    少子高齢化の進展により、15歳未満人口は大きく減少する一方、65歳以上人口は増加が見込まれ、全国より早く高齢化が進んでいる。
    県内の4,400余りある集落(行政区)のうち、65歳以上人口が50%を超えるところは205(4.7%)となっており、過疎地域等では存続が危ぶまれている集落もある。

「プラチナ社会」構築に向けた主要な取り組み

民間企業に期待するソリューション

  • 地域の様々な加工品等の都市部での販売。
  • 過疎地域における「買い物支援サービス」や「交通手段」の導入等、過疎地域の活性化策。

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録