プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

日南町(鳥取県)

 

ウェブサイト: http://www.town.nichinan.tottori.jp/

課題

  • 高齢化率が45%超となり、人口構造が逆ピラミッド型となっており、まさに日本の30年後の状況となっている。こういう社会構造の中「しごと」、「くらし」、「たのしみ」を維持していくことが喫緊の課題である。

「プラチナ社会」構築に向けた主要な取り組み

  • 東京都山の手線内側の面積である当町にとって、ある程度居住機能等を集約した「コンパクトタウン」化を検討中。(概要はhttp//www.town.nichinan.tottori.jp/p/1/15/8/7/)
  • 県境サミットで取り組んでいた「福祉公用車」の貸し出しを継続中。
  • ケーブルテレビを活用した「買い物支援システム」の実証実験中。
  • 町営バス運送でのデマンド運行、過疎地有償運送、巡回バスの組み合わせの運行中(鳥取大学の協力によるバスネットサービス配信中。

民間企業に期待するソリューション

  • 町営バスの位置(走行位置等)を確認できるGIS活用のシステム実証。
  • 独居高齢者を中心とした食事を摂りながらの談話システム(認知症予防の最善策:85歳以上の4人に1人が認知症を発症)の事業化
  • 高齢者用住宅の建設(PFI等)と運営
  • 買い物システムで、単に配達しっぱなしではなく、共同購入(生協システムのような)場所でのコミュニケーションを伴ったサービスの展開(仕組みづくり含め)

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録