プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

神奈川県産業技術センター

 

ウェブサイト: http://www.kanagawa-iri.go.jp/

    公設試験研究機関として、県内中小企業を中心とする産業界の皆様から、技術開発パートナーとして厚い信頼を寄せられる、中核的な技術支援機関を目指して、企業からの各種依頼試験や、受託研究の実施、地域の産学公連携による研究開発への参加、各種技術セミナー開催や神奈川産学公技術連携データベースの運用等マッチング活動、大企業等20機関で構成する神奈川R&D推進協議会の事務局機能を担っています。

シーズ紹介

エコ産業 (環境、エネルギー関連など)

  • かながわ電気自動車普及構想(県内3000台の普及を目指し、企業と連携して、EV購入補助や急速充電設備の普及を行なう)
  • 神奈川R&D推進協議会(県内に研究開発拠点を有する大企業・大学等20機関参加、大企業と中小企業、大学等、低炭素社会等に対応するオープンイノベーションよる技術連携を促進し、将来の新規成長産業を創出)
  • EV用リチウムイオン電池研究会(研究会を通じた企業連携を支援することで、EV普及の鍵となる電池の価格低減、性能向上等の技術開発を促進するとともに、成長分野への中小企業等の新規参入を支援)

その他

  • 新規成長産業の創出による経済活性化。
  • 既存中小企業の支援。
  • 大企業と中小企業、大学等、低炭素社会等に対応するオープンイノベーションによる技術連携を志向する、企業との連携を期待。

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録