プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

【特集】「プラチナ社会構想の実現に向けて」(「MRIマンスリーレビュー 2017年5月号」掲載)

 

概要

1.プラチナ社会構想、その意義と課題

2.先進事例・個別制度から新たな社会システムの実装へ
  「先進事例の創出」と「社会全体への効果浸透」の間の溝
  社会システムを実装する新たなフェーズ

3.急がれる四つの社会システム変革
  (1)長寿社会の学び方・働き方―ライフステージ改革
  (2)プラチナライフと金融資産流動化―経済成長モデル改革
  (3)給付・負担構造の見直し―社会保障制度改革
  (4)完全資源循環・脱炭素への道―資源・エネルギー構造改革


掲載ページURL

【特集】「プラチナ社会構想の実現に向けて」(「MRIマンスリーレビュー 2017年5月号」掲載)
 http://www.mri.co.jp/opinion/mreview/special/201705.html

「MRIマンスリーレビュー」について

三菱総合研究所が行う各種提言をはじめ、事業部門独自の提言活動、マクロ経済指標の解説等を、コンパクトな読み切り型スタイルの記事でお届けする冊子です。
 http://www.mri.co.jp/opinion/mreview/index.html

お問い合わせ

三菱総合研究所 プラチナ社会研究会事務局
 E-mail: platinum@mri.co.jp TEL: 03-6705-6009

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録