プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

新産業創造に向けた構想

 

少子高齢化、地球規模での環境問題、先進国での需要減少等、従来とは異なる内部、外部環境の中で、新しい成長戦略を考える必要がある。そこで、従来の技術や産業から、あるいは、異なる分野の技術を利用することで、実現可能と思われる新産業コンセプトを示す。

プラチナ社会を実現する上で提案する新産業の5つのコンセプト

  • 社会問題解決型(⇔モノ不足解消型)
  • 社会システム産業(⇔公共事業によるインフラ整備)
  • 世界標準化(⇔日本独自技術)
  • 輸出産業(⇔国内インフラ整備事業)
  • 官民連携による市場創造(⇔民による消費財市場開拓)

⇔で示した内容は、現在行われている従来型産業による実現方法である。

  1. 次世代電力網関連システム産業化
  2. 戦略資源のリサイクルと産業化
  3. プラチナ・トランスポート
  4. プラチナ・ハウス
  5. 医療産業化
  6. 食農ビジネス
  7. 高度理系人材の安定確保の仕組み構築
  8. システム・アシュアランス
  9. プラチナ・チップ

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録