プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

事例研究「『生涯活躍のまち』づくり~“大阪版”CCRCの可能性~」(2017/12/19、大阪市)

 

弊社松田智生主席研究員が基調講演、パネルディスカッションに登壇します。

日時

2017年12月19日(火) 14:00~17:00(受付13:30)

会場

おおさか市町村職員研修研究センター(マッセOSAKA)
 5階 大ホール(大阪市中央区大手前3-1-43 大阪府新別館南館)

対象

大阪府内の市町村職員(政令市除く)

定員

80名

プログラム

・はじめに(14:05~14:10)
  「事例研究 開催趣旨説明」
   神戸大学大学院経営学研究科准教授 保田 隆明 氏

・基調講義(14:10~15:00)
  「雇用を創出し、多世代に貢献する『日本版CCRC』とは」(仮)
   株式会社三菱総合研究所プラチナ社会センター
   主席研究員 チーフプロデューサー 松田 智生 氏

・事例発表1(15:10~15:40)
  「人が集って、人がつながり、地域を元気に
   ~タウン型CCRC『B’s行善寺』の取り組み~」(仮)
   社会福祉法人佛子園 B’s行善寺 代表 速水 健二 氏

・事例発表2(15:40~16:10)
  「コミュニティデザイン~人がつながる地域づくり~」(仮)
   studio-L代表、東北芸術工科大学教授(コミュニティデザイン学科長)、
   慶応義塾大学特別招聘教授 山崎 亮 氏

・パネルディスカッション(16:20~17:00)
  「生涯活躍のまち(“大阪版”CCRC)の可能性」(仮)
   パネリスト:登壇者の皆さま
   コーディネーター:保田 隆明 氏

本件に関するお申込、お問合せ

詳細はこちらの案内をご覧ください。
 【事例研究「『生涯活躍のまち』づくり~“大阪版”CCRCの可能性~」

実施要領

お申込は、各研修担当課にお願いします。
  ※対象者:大阪府内の市町村職員

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録