プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

すまい・まちづくりシンポジウム(2018/6/22、東京)

 

すまい・まちづくりシンポジウム2018 「二地域居住と郊外の新しい暮らし」

弊社松田智生主席研究員が基調講演「逆参勤交代が変える住まい方・働き方・暮らし方」で
 登壇します。

日時

2018年6月22日(金) 13:00~16:35(12:30受付開始)

会場

すまい・るホール
 (東京都文京区後楽1-4-10 住宅金融支援機構本店 1階)

対象

どなたでもご参加いただけます。

定員

250名(参加費無料)

プログラム

13:00~13:05 開会挨拶

<第1部 基調講演>
 13:05~14:35 「逆参勤交代が変える住まい方・働き方・暮らし方」
           三菱総合研究所 プラチナ社会センター 主席研究員 松田 智生

14:35~14:50 休憩

<第2部 事例紹介>
           コーディネーター 齊藤 広子氏
           横浜市立大学 国際総合科学部 まちづくりコース 都市社会文化研究科
           都市社会文化専攻 教授

14:50~16:30
          「今だから郊外が面白い」
           九州大学 大学院人間環境学研究院 都市・建築学部門 助教 柴田 建氏

         「静岡県:豊かな暮らし空間創生プロジェクト 優良田園住宅構想」
           (一財)静岡県建築住宅まちづくりセンター 常務理事 柳 敏幸氏

         「笠間版生涯活躍のまち ~あなたが創る笠間暮らし~」
           茨城県笠間市 市長公室 企画政策課 課長 北野 高史氏

         パネルディスカッション

16:35 閉会挨拶

主催

一般社団法人 プレハブ建築協会

本シンポジウムへのお申込

お申込受付は終了いたしました。

本件に関するお問い合わせ先

(一社)プレハブ建築協会 業務第二部 jyutaku@purekyo.or.jp
  ※メールの件名を「すまい・まちづくりシンポジウム問合せ」として下さい

詳細は、主催者案内をご覧ください。
  【すまい・まちづくりシンポジウム2018】

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録