プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

プラチナ社会研究会に関する主なメディア掲載情報(2010年)

 

プラチナ社会研究会に関する主なメディア掲載情報

  • 2010年11月16日 「世界標準の「ものづくり規格」に後れを取る日本企業 ~世界のものづくり産業では「システムアシュアランス」規格が普及している~」 (エコノミスト)[ PDF ] (システムアシュアランス事業チームリーダー 平本充)
  • 2010年12月6日 「「松本モデル」輝くか ~医療・健康で産業創出 プラチナ社会構想~」(信濃毎日新聞)[ PDF ]
  • 2010年10月26日 「松本市、総合特区に応募 高齢社会対応した新産業創出 三菱総研と7分野事業化狙う」(信濃毎日新聞)[ PDF ]
  • 2010年10月26日 「7事業 5年間で計画 市と三菱総研」(市民タイムス)[ PDF ]
  • 2010年10月28日 「松本市 新産業創造をPR 三菱総研で構想報告」(信濃毎日新聞)[ PDF ]
  • 2010年10月21日 「松本市・三菱総研 「新産業」へ協力 医療や健康関連分野で」(信濃毎日新聞)[ PDF ]
  • 2010年7月14日 「研究会報告:プラチナ社会研究会 発足会」(自治体チャンネル 117号)[ PDF ]
  • 2010年7月2日  “課題先進国”はチャンスが満載 小宮山宏氏が推進する「プラチナ社会」実現のシナリオ(日経ビジネスオンライン 記事)
  • 2010年5月5日 「課題解決先進国 創造型モノづくりで実現を」(日刊工業新聞 2面 社説)[ PDF ]
  • 2010年4月26日 「温暖化・高齢化解決へ 三菱総研プラチナ社会研発足 事業提案受け付け」(電気新聞 3面)
  • 2010年4月19日~23日 「到来 プラチナ社会 成長へのシナリオ 三菱総研からの提言」(日刊建設工業新聞)
    • 第1回 工業化社会からワンステージ上に(村上参与)[ PDF ]
    • 第2回 人間起点が21世紀の世界標準(村上参与)[ PDF ]
    • 第3回 産業創出と財政再建を両立(松田主任研究員)[ PDF ]
    • 第4回 インフラビジネスは成長産業に(松田主任研究員)[ PDF ]
    • 第5回 技術を組み合わせ課題を解決する企業に期待(村上参与)[ PDF ]
  • 2010年4月16日 「プラチナチップ~環境・高齢化・需要不足を解決する新産業銘柄」(日本証券新聞)[ PDF ] (松田主任研究員)
  • 2010年2月10日 「三菱総研が4月に研究会 CO2 80%削減などテーマ プラチナ構想実現へ 新産業の海外展開も」(環境新聞)[ PDF ]

※記事の著作権は各メディアに帰属し、許可を得た上でPDFを掲載しています。

>メディア掲載情報 トップページ

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録