プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

2015年度第4回プラチナ社会研究会総会(2/23)のご案内

 

生活者の意識変化と働き方の未来 -多様な人材を活かす新しい働き方とは-

概要

リーマンショックや東日本大震災を経て日本人の生活意識は大きく変化するとともに、働くことに対する意識も変化しています。人口減少時代が本格化するとともに、産業構造の変化やICT技術の発展により時間・空間を固定しない働き方が可能となってきた現在、生活者目線にたった働きやすい「働き方」の実践が人材確保に繋がるとともに、こうした実践を具現化するサービスの提供にも大きなビジネスチャンスが想定されています。

そこで今回は、「生活者の意識変化と働き方の未来」と題して、「働き方」について三菱総研の研究成果を踏まえて掘り下げます。第1部では、三菱総研で2011年から実施している大規模生活者意識調査結果を用いた5年間の生活者意識や働き方の変化、および現在実践されている働き方や休み方の改善の取り組みについてご紹介します。引き続き第2部では、シンギュラリティやマネジメント2.0によって働き方がどのように変わっていくのかをご紹介します。

今年度最後の総会です。終了後は懇親会も予定しておりますので、是非ご出席いただき、情報共有、意見交換をお願いします。

プログラム

【開会のご挨拶】

<第1部>
 【講演1】「生活者意識と働き方の変化について」
  三菱総合研究所 政策・経済研究センター 副センター長 阿部 淳一

【講演2】「働き方・休み方改革の動向と企業の取り組み」
  三菱総合研究所 人間・生活研究本部   主任研究員  奥村 隆一

<第2部>
 【講演3】「働き方の未来」
  三菱総合研究所 政策・経済研究センター センター長  亀井 信一

【活動総括と来年度への抱負】

【閉会】
  閉会後は懇親会を予定しております。

    ※内容は変更になることがありますので、予めご了承ください。

日時

2016年2月23日(火)15:00~17:30(開場14:30)

会場

株式会社三菱総合研究所 大会議室
 <会場ご案内>
 溜池山王駅6番出口付近直結。東急キャピトルタワーB1F受付
 *地図はこちらをご参照ください↓
 http://www.mri.co.jp/company/info/office/headoffice_map.html

会費

無料(1口2名まで)

申込方法

お申込受付は終了いたしました。


研究会総会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会事務局
E-mail: platinum@mri.co.jp TEL: 03-6705-6009
担当: 高橋・川上・菅原

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録