プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

2016年度第4回プラチナ社会研究会総会(3/2)のご案内

 

保有資源を有効に活用した地域づくり

概要

2016年度は「資源有効活用による豊かな社会づくりと事業創出」を注目テーマとして活動を進めてきました。

第4回総会では「地域資源」に着目します。超高齢社会に突入し、人口も減少に転じる中、各地域が持続可能な社会・経済システムに構造転換することが不可欠です。その際、地域外の資源も組み合わせながら、地域内の様々な資源を有効に活かしていくことが重要です。

今回はこうした取り組みの中で、企業主導、地域主導の2つの事例についてご講演を頂きます。まず株式会社パソナ加藤様からは、同社が進める地域活性化事業の内容と、その活動を通じて目指すソーシャルイノベーションの事例をご紹介頂きます。また、認定NPOグリーンバレー理事長大南様からは、地域主導の移住やサテライトオフィスの取り組みをはじめとする地域の魅力の作り方についてご講演を頂きます。

その後、今年度の主な分科会の活動をご報告するとともに、来年度の研究会の進め方をご案内いたします。プログラム終了後は懇親会も用意しております。

多くの皆様にご参加頂き、情報共有や意見交換を行いたいと思います。

プログラム

【開会のご挨拶】

<第1部>
 【講演1】「多様な人財による地域活性化事業がもたらすソーシャルイノベーション(仮題)」
   株式会社パソナ New Business Development室
   ソーシャルイノベーションチーム長 加藤 遼様

【講演2】「『神山プロジェクト』~創造的過疎から考える地方創生~」
   認定NPO法人グリーンバレー理事長 大南 信也様

<第2部>

【今年度活動を振り返って】

【2016年度分科会活動最終報告】

【プラチナ社会研究会の来年度の進め方について】
   プラチナ社会研究会 事務局長 仲伏 達也

【閉会】

 閉会後は懇親会(無料)を予定しております

     ※内容は変更になることがありますので、予めご了承ください。

日時

2017年3月2日(木)15:00~17:45(開場14:30)

会場

株式会社三菱総合研究所 大会議室
 <会場ご案内>
 溜池山王駅6番出口付近直結。東急キャピトルタワーB1F受付
 *地図はこちらをご参照ください↓
 http://www.mri.co.jp/company/info/office/headoffice_map.html

会費

無料(1口2名まで)

申込方法

お申込受付は終了いたしました。


研究会総会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会事務局
E-mail: platinum@mri.co.jp TEL: 03-6705-6009 担当: 高橋・菅原・宇都宮

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録