プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

2016年度第4回プラチナ社会研究会総会 講師紹介

 

2016年度第4回プラチナ社会研究会総会 講師紹介

加藤 遼氏(株式会社パソナ New Business Development室 ソーシャルイノベーションチーム長)

2016第4回総会講師_1(株)パソナ New Business Development室
    ソーシャルイノベーションチーム長
 (株)パソナグループ 投資政策委員会 シニアマネージャー
 (株)地方創生 取締役事業開発室長
 (株)VISIT東北 取締役事業戦略本部長

パソナ入社後、HRソリューション部門を経て、現在はソーシャルソリューション事業企画部門にて雇用創造、東北復興、産業人材育成などをテーマに、企業・行政・NPOと協働した地域活性化事業の企画・開発に携わる。

また、パソナグループでは、地域活性化ベンチャーファンドの運営を通じてビジネスインキュベーションに取組み、地域プロデュース事業に取り組む(株)地方創生の事業開発、東北の観光・インバウンド産業振興事業に取り組む(株) VISIT東北の事業戦略を担当。

直近は、観光立国・シェアリングエコノミー推進による新規事業開発を通じた新しい働き方の創造に取り組む。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大南 信也氏(認定NPO法人グリーンバレー 理事長)

2016第4回総会講師_2認定NPO法人グリーンバレー理事長
 一般社団法人神山つなぐ公社業務執行理事

1953年徳島県神山町生まれ。米国スタンフォード大学大学院修了。

1990年代初頭より神山町国際交流協会を通じて「住民主導のまちづくり」を展開。

1998年米国生まれの道路清掃プログラム「アドプト・ア・ハイウェイ」を全国に先駆けて実施するとともに、1999年「神山アーティスト・イン・レジデンス」などのアート事業を相次いで始動。

2007年神山町移住交流支援センター受託運営を開始し、2011年度には神山町史上初となる社会動態人口増を達成。

2010年10月以降ITベンチャー企業等16社のサテライトオフィスを誘致。「創造的過疎」を持論にグローバルな視点での地域活性化を展開中。

ふるさとづくり有識者会議委員(内閣官房)、文化審議会文化政策部会委員(文化庁)、徳島大学客員教授、四国大学特認教授、東北芸術工科大学客員教授。

>2016年度第4回プラチナ社会研究会総会 開催概要

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録