プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

プラチナ社会研究会2019年度第2回総会・セミナー(11/11)のご案内

 

Society5.0:新インフラが未来を創る
-まちづくり・公共サービスとデジタル化、国内外の最新実例から-

概要

弊社未来読本フロネシス「新インフラ論」では、インフラがデジタル技術とコラボレーションすることで、最大限に能力が発揮され、持続可能な成長を生み出すプラットフォームとして機能する未来像を描いています。Society5.0の進展に伴い、これまでのインフラの概念も大きく変化するでしょう。

今回のセミナーでは、活力ある地域社会、災害に強いまちづくりの実現に向けたインフラ未来像について、バルセロナの自治体職員としてAI・ビッグデータを活用したまちづくりに携わり、MIT・東京大学で研究しておられる吉村様、産官学が連携する産業競争力懇談会でデジタルスマートシティ構想を進めておられる鹿島建設顧問の浦嶋様からお話をいただき、弊社から写真・動画などを豊富に取り入れた海外の最新インフラ事情をご報告いたします。

また、プラチナ社会研究会の活動、新規分科会の状況も、総会としてご紹介いたします。

プログラム終了後は、簡単な名刺交換・懇親会(無料)をご用意しております。皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

プログラム

15:30~15:35  【開会挨拶】

15:35~16:05  【講演】「建築・まちづくりにおけるAI・ビッグデータの可能性」
             東京大学先端科学技術研究センター 准教授 吉村 有司様

16:05~16:35  【講演】「デジタルスマートシティの構築に向けて」
             産業競争力懇談会実行委員(鹿島建設株式会社顧問) 浦嶋 将年様

16:35~16:45  休憩

16:45~17:00  【報告】「中国ハイテク都市の実情」
             三菱総合研究所 営業本部 長谷川 専

17:00~17:15  【報告】「米国におけるドローン・空とぶクルマの教育と研究開発の最新事情」
             三菱総合研究所 次世代インフラ事業本部 サーヴェドラ ネアントロ

17:15~17:30  【報告】「欧州事例から見える持続可能なまちづくりのアイデア」
             三菱総合研究所 地域創生事業本部 岡澤 由季

17:30~17:35  【総括】
             三菱総合研究所 常務研究理事 村上 清明

17:35~17:55  【プラチナ社会研究会活動紹介・新規分科会提案】

17:55       【開会】

     ※内容は変更になることがありますので、予めご了承ください。

日時

2019年11月11日(月)15:30~17:55(開場15:00)

会場

株式会社三菱総合研究所 大会議室
 <会場ご案内>
 溜池山王駅6番出口付近直結。東急キャピトルタワーB1F受付
 *地図はこちらをご参照ください↓
 https://www.mri.co.jp/company/access/index.html

申込方法

定員となりましたので、お申込受付を終了いたしました。


研究会総会・セミナーに関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会事務局
E-mail: platinum@mri.co.jp TEL: 03-6858-0145 担当:高橋・宇都宮・葛根

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録