プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

プロジェクト

 

プロジェクトとは

プラチナ社会実現に向け「実装(政策化・事業化)」を目指すテーマを「プロジェクト」として、構想策定から機運醸成、具現化の仕組み作り等実装の流れを加速する取り組みを実施します。


プロジェクトの活動内容

研究会会員をはじめとして、社会実装への取組み意志のあるメンバーを固定して活動します。

また、研究会会員は新たなプロジェクトを提案することが可能です。

具体的な活動内容は下記を想定しています。

構想策定

・メンバーで策定、外部キーパーソンを巻き込み、熟度のアップ

機運醸成

・構想訴求(記者発表/セミナー等)

・中央府省・自治体とマッチング 等

実装(政策化・事業化)

・事業提携、コンソーシアム立ち上げ

・政策立案支援、参画

活動中のプロジェクト

プラチナ社会研究会では、以下のプロジェクトが組成(または提案)されています。
  …詳細は後日掲載予定…

分野 プロジェクト名 概要
まちづくり 日本版CCRC推進会議 日本版CCRCの実現・普及に向けた知見・課題等の共有、情報発信ならびに日本版CCRCを核とした新たな社会モデル創出を検討します。
産業 木質バイオマス熱利用推進 森林・木材資源の有効活用として注目されている木質バイオマス熱利用について、勉強会、先進事例視察を通じて学び、事業化について検討します。
マイナンバーを活用した選挙事務検討 マイナンバーカードの交付開始から1年以上が経過し、今年中にはマイナポータルや情報連携の本格運用が見込まれています。選挙におけるマイナンバー制度の有効活用として、有権者の利便性向上や選挙事務の効率化方策を検討します。
ライフスタイル 「女性活躍推進」認定を目指す会 女性が健康で、長く働き続けることができる社会を実現することを目的に、女性特有の疾患、職場環境、心理的ストレスといった、健康に特化した労働生産性について明らかにし、“女性版 健康経営指標”を作成します。
また、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」の厚生労働大臣認定を受けられるよう、切磋琢磨します。
丸の内プラチナ大学 「丸の内で学び地域で輝く」をテーマに、現役世代をターゲットに、セカンドキャリアに向けた「集う場」「挑戦する場」としての市民大学を開講します。ヨソモノ街おこし、農業、CSV経営など多様な講座と講師陣が魅力です。
複合 中小水力発電 FITを活かして中小水力発電導入を推進するため、課題と解決方法を幅広い関係者で協議し、連携体制強化もめざします。
レガシー共創協議会 2020年東京オリンピック・パラリンピック等の世界大会を契機に、全国の地域活性化・社会問題解決に資するレガシー(未来への遺産)を能動的に生み出すための情報発信やプロジェクト活動を行います。
行政情報標準化・AI活用研究会 自治体におけるAI活用を、自治体の方々と一緒になって考える場として本研究会を設置いたします。AI活用の促進には、行政情報の標準化も大きな課題です。そこで、研究会の名称を「行政情報標準化・AI活用研究会」としました。
※本研究会は、自治体の方のみ参加可能です。
渋谷民100人未来共創 世界からの注目が集まる2020年前後に向けて、「ちがいをちからに」をコンセプトに世界を驚かすような渋谷のまちづくり等アイデアを若者で検討し、行政・企業も含めたオープンイノベーションで具体化を目指します。

 

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録