プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

木質バイオマス熱利用推進プロジェクト(2017年度)

 

木質バイオマス熱利用推進プロジェクト2017
 ~国内最先端の熱利用事業とオーストリア事情~

2015年度から継続してまいりました、木質バイオマス熱利用推進プロジェクト(分科会)は、先進国オーストリアの視察による先端情報の収集と、国内での木質バイオマス熱利用事業の支援を行ってまいりました。

来る9月28日開催の会合では、この間の取組の総集編をお送りします。

オーストリア視察では貴重な情報を収集し、国内事業の参考となりました。国内事業は、福井県あわら市・三国市での実証事業が成功し、事業会社が設立され、自立した事業が開始されました。規模を拡大して取組に着手しました会津プロジェクトも、構想作りを終え、今年度からフィールドワークに着手します。

今回の総集編は、一連の取組の締めくくり(最終回)として、
  ・福井県あわら市・三国市での事業の現状と今後の展開
  ・これを受けて開始された福島県会津地域での大規模事業の進捗
  ・オーストリアから学ぶべきことの全体像
について報告いたします。

森林・木材に興味をお持ちの会員の皆さま、木質バイオマス熱供給事業の最新情報に関心をお持ちの皆さま、地域資源活用による地域活性化に取り組んでおられる皆さま、この機会をぜひご活用ください。

日時

2017年9月28日(木)15:00~17:00(開場14:30)

会場

三菱総合研究所 大会議室

プログラム

・開会

・「オーストリアの森林林業とわが国への示唆」
   ご案内:2017年度オーストリア現地調査のお知らせ
   三菱総合研究所 プラチナ社会センター 菅原章文

・「福井県あわら三国熱供給事業の現状と今後の展開」
   もりもりバイオマス株式会社 取締役 土田和希人様
    (プロジェクト概要 http://morimori-biomass.jp/)

・「動き出した福島県会津地域13市町村ビッグプロジェクト
   ~木質バイオマス利用を核とした木材コンビナート構想~」
   株式会社アルファフォーラム 代表取締役 小林靖尚様

・閉会

     ※内容は変更になることがありますので、予めご了承ください。

申込方法

下記専用サイトよりお一人ずつお申込みください。

申込専用ページ



 プラチナ社会研究会非会員の方はこの機会に是非お申し込みください。
 【研究会へのご入会をご検討のみなさまへ】
  (民間企業:一口5万円(税別)、自治体:無料、大学・研究機関:無料)


>前年度までの活動はこちらをご覧ください。

本プロジェクトに関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会
木質バイオマス熱利用推進プロジェクト 担当:菅原
E-mail: p15wood-p@ml.mri.co.jp

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録