プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

中小水力発電シリーズ 第6回勉強会

 

中小水力発電シリーズ 第6回勉強会

中小水力発電導入促進に向けた「課題解決を考える場」

-地域との共生、FITからの自立に向けて-

プラチナ社会研究会 自治体分科会(中小水力発電シリーズ)は、平成27年6月の第1回勉強会を皮切りに、中小水力発電導入促進に向けた「課題解決を考える場」として、これまで5回の勉強会を重ねてまいりました。平成27年12月には、「中小水力発電導入促進に向けた行動計画・行動宣言」を発表し、その後に議論してきた課題の中には、FIT法改正により解決に踏み出したものも多くあります。

他方で、FIT制度導入から6年が経ち、中小水力発電を取り巻く環境も変化しつつあります。今年7月に閣議決定された第5次エネルギー基本計画では、中小水力発電は「地域との共生を図りつつ緩やかに自立化に向かう電源」として位置付けられました。今後一層、地域に密着した多様な担い手による開発、FIT制度からの自立化を見据えた開発のあり方を考えていくことが求められます。

こうした背景から、今年度の勉強会では、今後の中小水力発電にかかる政策動向を概観するとともに、地方自治体・建設会社における具体的な取組事例を取り上げ、考えていくための話題提供をいたします。

中小水力発電を推進しようとしている地方自治体の皆様、事業者として取組もうとされている民間企業の皆様、中小水力発電にとどまらず、広く「地域」の課題解決に携わる皆様に、ぜひご参加いただければ幸いです。

日時

2018年11月30日(金)13:30~17:15(開場13:10)

会場

三菱総合研究所 大会議室

プログラム

【開会・趣旨説明】(13:30~14:05)
   中小水力発電事業4団体(公営電気事業経営者会議/大口自家発電施設者懇話会/
   全国小水力利用推進協議会/水力発電事業懇話会)
   株式会社三菱総合研究所

【講演1】(14:05~15:00)
 「今後の水力・再エネ政策の展望」
   社会保障経済研究所 代表 石川 和男氏

【講演2】(15:00~15:35)
 「小水力発電の普及に向けた取組み」
   島根県企業局 施設課 発電事業推進室 室長 佐藤 信明氏

 -休憩(15:35~15:50)-

【講演3】(15:50~16:25)
 「地域一体となった水力発電建設の取組み」
   飛島建設株式会社 土木事業本部 プロジェクト統括部
   環境・エネルギーグループ 担当部長(再エネ開発担当) 田村 琢之氏

【パネルディスカッション】(16:30~17:15)
 「FITからの自立化に向けて」
   資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課/
   島根県企業局/飛島建設株式会社/中小水力発電事業4団体

【閉会】(17:15)

終了後、【交流会】(参加費1,000円)を開催いたします。
 情報交流の場として是非ご出席ください。

     ※内容は変更になることがありますので、予めご了承ください。

申込方法

定員に達したため、お申込受付を締め切らせていただきました。


本プロジェクトに関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会
自治体分科会「中小水力発電シリーズ」事務局 担当:丸谷・田野中
E-mail: p24jichi-suiryoku-ml@ml.mri.co.jp

>中小水力発電シリーズプロジェクト

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録