プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

逆参勤交代構想

 

提案者

提案者:株式会社三菱総合研究所

プロジェクトの目的

働き方改革と地方創生の同時実現を目指す逆参勤交代構想の実装化を会員と共に推進する

プロジェクト内容

逆参勤交代とは、都市部社員の地方での期間限定型リモートワークで、働き方改革と地方創生の同時実現を目指す構想である。

個人のワークライフバランス、企業の健康経営、地方創生のローカルイノベーション・ビジネス、人材育成、シニア社員のセカンドキャリア、そして地方での担い手と関係人口の増加、ミニオフィスや住宅需要といった社員・企業・公共の三方一両得をもたすことが期待される。

本プロジェクトでは、逆参勤交代構想実現のために産官学でビジネスや政策アイデアを検討するとともに、丸の内プラチナ大学「逆参勤交代コース」と連携したパイロットプロジェクトを目指すものとする。

参加いただきたい会員

・働き方改革に関心のある企業

・地方創生やローカルイノベーションに関心のある企業

・人材育成やセカンドキャリア支援の関心のある企業

・育児支援、介護支援に関心のある企業

・地域の担い手や関係人口増加に関心のある地方自治体

・事業承継問題、販路開拓問題を克服したい地方企業、経済団体

参加費用

無料

募集期間

随時

事務局より

・本プロジェクトは、丸の内プラチナ大学「逆参勤交代コース」と緊密に連携して推進予定です。

・2017年度活動「逆参勤交代構想分科会」については、こちらをご覧ください。
   【逆参勤交代構想分科会 開催報告


本プロジェクトに関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会 逆参勤交代構想プロジェクト事務局
E-mail: p66-gyakusankin-ml@ml.mri.co.jp  担当: 松田・奥村

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録