プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

マイナンバーを活用した選挙事務検討プロジェクト 第2回

 

マイナンバーを活用した選挙事務検討プロジェクト 第2回会合

プラチナ社会研究会のプロジェクトとして、「マイナンバーを活用した選挙事務検討プロジェクト」を立ち上げ、有権者に対する利便性向上や選挙事務の効率化を検討しております。

本プロジェクトでは、共通投票所の設置などの先進的な事例をもとに参加自治体が現行の選挙事務において抱える課題を明らかにし、その原因と解決策の検討を行います。また、マイナンバー制度の本格運用を見据え、選挙事務におけるマイナンバー制度の活用可能性についても検討いたします。

本プロジェクトの第2回オフライン会合を下記のとおり開催いたします。是非ご参加ください。

日時

2017年11月7日(火)14:00~16:30(開場13:30)

会場

三菱総合研究所 大会議室

プログラム

・「一関市における共通投票所設置等の取り組みの紹介」

・「民間施設への投票所設置に向けたネットワーク環境の整備に関する紹介」

・「有権者アンケート結果の報告と諸外国事例の紹介」

     ※内容は変更になることがありますので、予めご了承ください。

申込方法

お申込受付は終了いたしました。


本プロジェクトへのご参加については、こちらをご覧ください。


プラチナ社会研究会非会員の方はこの機会に是非お申し込みください。
 【研究会へのご入会をご検討のみなさまへ】
  (民間企業:一口5万円(税別)、自治体:無料、大学・研究機関:無料)


本プロジェクトに関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会
マイナンバーを活用した選挙事務検討プロジェクト事務局 担当:八田・髙野・前田・青木
E-mail: p67-mynum-ml@mri.co.jp

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録