プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

三菱総合研究所・熱中小学校共催セミナー

 

三菱総合研究所・熱中小学校共催セミナー
「新ワーケーション論~学びと貢献が人生と日本を変える」

【本セミナーの開催レポートはこちらからご覧ください。】

本共催セミナーのダイジェスト動画を公開しました。

新ワーケーション論をテーマに、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、熱中小学校、デンソー、日本経済新聞、三菱総合研究所から先駆的な事例報告と新ワーケーションに向けたパネルディスカッションを行いました。


開催概要

今、注目を集めるワーケーション。しかしワークとバケーションだけで良いのでしょうか?豊かな自然のリゾート地でパソコンに向かうだけではあまりにもったいないことです。

ワーケーションの本質は、地域の人々との交流(コミュニケーション)、地域での学び(エデュケーション)、地域への貢献(コントリビューション)であるべきです。

熱中小学校は「もういちど7歳の目で世界を」をコンセプトに国内15校、海外1校を展開する大人の学び舎です。三菱総合研究所は逆参勤交代構想を提唱し、都市と地方に人材循環により働き方改革と地方創生の同時実現を目指しています。

今回、志を同じくする両者により、「新ワーケーション論~学びと貢献が人生と日本を変える」をテーマにセミナーを開催します。

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局をはじめ、民間企業、メディアの第一線の登壇者をお迎えして、QOL(Quality of Life)の向上をゴールにしたワーケーションの本質について報告と討議を進めます。

ワーケーション、働き方改革、兼業・副業、地方創生、ローカルイノベーションに関心のある方々のご参加をお待ちしています。

日時

2020年9月25日(金)15:00~17:00 配信

開催方法

オンラインセミナー

プログラム

【開会】
  株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会センター長 柏谷 泰隆

【挨拶】
  内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局 参事官 得田 啓史様

【報告1】逆参勤交代でワーケーションを加速
  株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会センター 主席研究員 松田 智生

【報告2】熱中小学校の挑戦と未来
  熱中学園 代表理事 堀田 一芙様

【パネルディスカッション】新ワーケーション論~学びと貢献が人生と日本を変える

パネリスト:
  株式会社デンソー 東京支社長 光行 恵司様
  株式会社日本経済新聞社 さいたま支局長 松田 隆様
  内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局 参事官 得田 啓史様
  熱中学園 代表理事 堀田 一芙様
 モデレーター:
  三菱総合研究所 主席研究員 松田 智生

登壇者プロフィールはこちらをご覧ください。
  開催案内:「新ワーケーション論~学びと貢献が人生と日本を変える」

主催

三菱総合研究所 プラチナ社会研究会

共催

一般社団法人熱中学園

申込方法

お申込受付は終了いたしました。


本セミナーに関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会事務局
E-mail: platinum@mri.co.jp

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録