プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

「女性活躍推進」認定を目指す会 オープンセミナー開催のご案内

この度、【「女性活躍推進」認定を目指す会】を、発足させていただくこととなりました。当会の発足にあたり、取り組み等をご紹介させていただく、オープンセミナーを開催いたします。

2016年4月、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が施行されました。こうした背景を受け、各企業では女性の活躍推進に向けた行動計画を策定、公表していることと思います。しかしながら、他社の取り組み事例や成功事例を学ぶ機会はあまりありません。

そこで当会は、「女性活躍推進」認定を目指す企業の方々にお集まりいただき、自社の取り組み状況の発表や計画遂行上の課題、解決策等について、意見交換していただき、参加企業全社が厚生労働大臣の認定を受けられるよう、切磋琢磨することを目的としております。

皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

開催概要

会合名

「女性活躍推進」認定を目指す会 オープンセミナー

日時

2016年6月22日(水) 14:00~16:00(開場13:40)

会場

三菱総合研究所 大会議室

プログラム

・事務局より分科会の説明+女性活躍の現状課題

・講演1:女性の健康新常識「プレコンセプションケア」
       国立成育医療研究センター

【内容】:
女性が活躍するために健康が重要なことは言うまでもありませんが、実は各年代に応じた健康管理が肝要です。
プレコンセプションケア(Preconception care)は、すべてのひとに知っておいていただきたい、若い世代の健康新常識です。

・講演2:女性の活躍は「女性ホルモン」といかに上手く付き合うかが鍵
       オムロンヘルスケア株式会社

【内容】:
女性活躍が期待される一方、女性特有の不調に悩む女性は8割とも言われ、月経関連疾病による生産性損失額は約4.95兆円という試算もあります。
女性の美と健康を支えている「女性ホルモン」が、どのように女性の心身の健康に影響しているのか?今後の女性活躍を健康面でどのように支援できるか?
オムロンヘルスケアにおける女性事業の過去5年間の活動のご紹介と共に、みなさまにヒントをご紹介いたします。

・講演3:女性ホルモンに関する知識と婦人科検診受診率の向上を目指して
       大塚製薬株式会社

【内容】:
会社が「社員の健康管理=投資」と考えるようになってきている昨今、食事、運動、睡眠、生活習慣の見直しが重要ということは、誰しもが理解している常識となっており、どう行動につなげるか、というところが次の課題となっています。
ただ女性に関しては、女性ホルモンや女性特有の病気が、仕事に影響を及ぼすことも忘れてはならないが、女性自身の理解が低いのも事実です。ある企業健保とおこなった「女性ホルモンに関する知識と婦人科検診受診率向上」を目指した取り組みを紹介します。

・今後の予定

・質疑応答

定員

100名

会費

無料

申込方法

お申込受付は終了いたしました。


本セミナーに関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会
「女性活躍推進」認定を目指す会事務局 担当:川島、池田、小峰、前田
E-mail: kenko-yell-jimu-ml@mri.co.jp TEL: 03-6705-6166

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録