プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

木質バイオマス熱利用推進分科会 第1回勉強会
「木質バイオマス熱利用事業の現状と課題」

国内の森林・木材資源の有効活用で、木質バイオマス熱利用が注目されています。木質バイオマス熱利用推進分科会では、昨年に続き、事業の現場情報を取り込み、より具体的な検討を行って参ります。

福井県あわら市・三国市を舞台にした木質バイオマス熱供給実証事業は3年目を迎え、事業会社立上げの検討に入ります。

新たに、福島県で森林資源を総合的に活用する木材コンビナート構想が立ち上がります。

森林・木材に興味をお持ちの会員の皆さま、FITおよび熱供給事業にご関心をお持ちの皆さま、地域資源活用による地域活性化に取り組んでおられる皆さま、この機会にぜひご参加ください。

日時

2016年7月26日(火)18:00~19:30 (開場17:30)

会場

三菱総合研究所 4F会議室
 http://www.mri.co.jp/company/info/office/headoffice_map.html

プログラム

【開会】

【2016年度木質バイオマス熱利用推進分科会内容とスケジュール】

【事例紹介】
 (1)あわら三国もりもりバイオマスプロジェクト(熱供給事業)
   ~実証事業を通して見えてきた課題と解決策~
   (プロジェクト概要 http://morimori-biomass.jp/)
 (2)地域循環経済の実現に向けた森林資源徹底活用プロジェクト
   ~福島県におけるCLT生産とラミナ供給シナリオ~
   ~木質バイオマス利用を核とした木材コンビナート構想~

【感想・意見交換】

【事例視察について】
 (1)あわら三国もりもりバイオマスプロジェクト カンファレンス
 (2)Austria林業と木質バイオマス利用熱供給事業

【閉会】

申込方法

お申込受付は終了いたしました。


本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会 木質バイオマス熱利用推進分科会事務局
担当: 菅原、高橋
E-mail: p15wood-p@mri.co.jp TEL: 03-6705-6009


>木質バイオマス熱利用推進分科会(2016年度)

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録