プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

自治体分科会「地方創生シリーズ」<第2回> 活動報告

テーマ:「地方移住」

自治体分科会「地方創生シリーズ」第1回は、オリンピック・レガシーを活用した地域活性化をテーマに議論しました。

これからは、3回連続で、「ひと」・「まち」・「しごと」をテーマに、国や自治体、関連主体の方々に各種取り組みについてご講演いただくとともに、これらの取り組みの視点や示唆を確認し、皆様との意見交換を通じて、新たな方向性を模索していきたいと思います。

第2回は、「ひと」に着目して「地方移住」をテーマとします。

地方移住に積極的に取り組んでおられる高知県の自治体及び関係者の方々にご講演をいただき、その後、パネルディスカッションを行います。

これから地方移住施策を検討しようとされている自治体の皆様、また、地方移住を新たなビジネス機会として捉えてアイデアを磨こうと考えている民間企業の皆様、是非、ご参加ください。

概要

開催回:

第2回

日時:

2014年11月18日(火)14時00分 ~ 17時00分

場所:

株式会社三菱総合研究所 4階 会議室

プログラム:

開会挨拶

【講演1】
 「高知県における移住政策」(仮題)
  高知県 東京事務所 プロジェクトマネージャー兼チーフ(産業振興担当)
  片岡 千保様

【講演2】
 「子育て世帯における地方移住の実態と今後」(仮題)
  NPO法人 れいほく田舎暮らしネットワーク 事務局長 川村 幸司様

【講演3】
 「『高知家のシェアオフィス』における事業展開」(仮題)
  株式会社東京映画社 代表取締役社長 百々 立夫様

【国の施策紹介】
 「テレワークセンター」
  国土交通省 都市局都市政策課都市環境政策室 課長補佐 高松 元史様
 「地域おこし協力隊」
  総務省 地域力創造グループ地域自立応援課 課長補佐 猪鼻 信雄様

【パネルディスカッション】
 「地方移住を推進するためには何が求められるか」(仮題)

    ※内容は変更になることがありますので、予めご了承ください。

会費

無料

参加条件

・地方創生に向けた施策を検討している自治体の皆様
 ・地方創生を事業拡大の機会と捉えている民間企業の皆様

申込方法

お申込受付は終了いたしました。

活動報告

第2回活動報告はこちらをご覧下さい。

本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会
自治体分科会「地方創生シリーズ」事務局 担当:川上・檜垣・菅原
E-mail: p24jichi-local-ml@mri.co.jp TEL: 03-6705-6009

関連する分科会

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録