プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

自治体分科会「中小水力発電勉強会シリーズ」<第2回>

地域社会に貢献する中小水力発電
 -中小水力発電導入促進に向けた「意見交換の場」の立ち上げ-

水力発電は早くから開発が進められた貴重な再生可能エネルギーです。FIT制度導入により、未開発の中小水力発電に期待がかかる一方、開発スピードは決して速いとは言えません。導入を促進するには、中小水力発電固有の事情を踏まえた、様々な課題(制度、人材、技術、資金等)の解決が必要です。

自治体分科会中小水力発電シリーズでは、課題解決のための勉強会を3回にわたって開催しています。中小水力発電に関わる様々な関係者の情報交換・意見交換の場を設け、それぞれの経験や情報を持ち寄ることで、中小水力発電が抱える様々な課題解決の早期化をねらいとします。

中小水力発電を推進しようとしている地方自治体の皆様、事業者として取組もうとされている民間企業の皆様、ぜひご参加ください。

第1回(6月24日)では、「中小水力発電導入推進上の課題と解決の方向性」をテーマに、資源エネルギー庁新エネルギー対策課長のご講演、中小水力関係団体から団体概要、課題についてのご紹介、「中小水力発電導入推進のために、まず何をなすべきか」をテーマにグループディスカッションを行いました。
 (第1回 講演概要 http://www.mri.co.jp/opinion/column/localweb/018803.html

今回は、「優先して検討すべき中小水力発電の課題」をテーマに、公益財団法人リバーフロント研究所 研究参与 竹村公太郎氏の基調講演に始まり、次年度概算要求についての資源エネルギー庁からのご紹介などの講演、4つの課題群についてグループディスカッションを行っていただきます。

概要

開催回:

第2回

日時:

2015年10月13日(火)13時30分 ~ 17時15分

場所:

株式会社三菱総合研究所 4F 大会議室

プログラム:

<第1部> 13:30~15:25
 【開会の辞・開会挨拶 】

【基調講演】
  「タイトル未定」
  公益財団法人リバーフロント研究所 研究参与 竹村 公太郎氏

【講演1】
  「平成28年度中小水力関係の概算要求の概要」
  資源エネルギー庁 新エネルギー対策課 課長補佐 大坪 祐紀氏

【講演2】
  「2030年中小水力導入目標と実現のための課題」
  公営電気事業経営者会議/大口自家発電施設者懇話会/
  全国小水力利用推進協議会/水力発電事業懇話会

【講演3】
  「第1回勉強会グループディスカッションの結果報告」
  株式会社三菱総合研究所 環境・エネルギー研究本部
  主任研究員 江嵜 宏至

<第2部> 15:35~17:15
 【グループディスカッション】
 4つの課題群についての討議

    ※内容は変更になることがありますので、予めご了承ください。

会費

無料

参加条件

本分科会は、プラチナ社会研究会会員以外の皆様もご参加いただけます。

※プラチナ社会研究会非会員の方は、この機会に是非ご入会下さい。
  【研究会へのご入会をご検討のみなさまへ】

申込方法

お申込受付は終了いたしました。

本サイトに関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会事務局
E-mail: platinum@mri.co.jp

関連する分科会

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録