プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

自治体分科会「中小水力発電勉強会シリーズ」<第4回>

地域社会に貢献する中小水力発電
 -中小水力発電導入促進に向けた「課題解決を考える場」-

昨年度の中小水力発電シリーズ(第1回~第3回)に続き、今年度も中小水力発電導入促進に向けた「意見交換の場」を継続実施します。

FIT制度導入以降も、水力発電の開発がなかなか進まない現状について、昨年度たくさんの課題が挙げられました。挙げられた課題の中には、今回のFIT法改正により、複数年度分の買取価格を決定することが盛り込まれるなど改善されたものもあります。また、総合的な施策展開として、「①流量調査支援等による初期リスク低減、②地域の主体による開発と地域の理解の促進、③コスト上の課題として実態に合わせた支援制度の構築への対応」が示されています。

今回も資源エネルギー庁新エネルギー課より 「FIT改正法に関する中小水力発電の施策(仮題)」 と題したご講演をいただき、中小水力関係4団体から昨年掲げた行動計画の実施状況等について紹介をいただきます。それらを受けて「水力発電所開発困難箇所の課題解決に向けて」参加者の皆さまでワークショップを行い、導入促進に向けた知見を得るとともに本活動の場が継続していくことをねらいとします。ワークショップは外部講師にご協力いただきながら、常識にとらわれず斬新な発想で開発促進に向けた方向性を探索したいと思います。なお、ワークショップ参加者には、事前課題を提出していただきます。

中小水力発電を推進しようとしている地方自治体の皆様、事業者として取組もうとされている民間企業の皆様、ぜひご参加ください。 

概要

開催回:

第4回

日時:

2016年10月6日(木)14時00分 ~ 17時30分

場所:

株式会社三菱総合研究所 4F 大会議室

プログラム:

<第1部> 14:00~15:30
 【開会・趣旨説明】

【講演1】
  「FIT改正法に関する中小水力発電の施策」(仮題)
   資源エネルギー庁 新エネルギー課 課長補佐 大坪 祐紀氏

【講演2】
  「中小水力発電関係4団体からの活動状況報告」
  -活動実績、開発計画、開発困難箇所の課題、見学会のご案内
   ワークショップに向けた考え方の紹介-
   公営電気事業経営者会議/大口自家発電施設者懇話会/
   全国小水力利用推進協議会/水力発電事業懇話会

【講演3】
  「中小水力発電の課題解決に向けたパラダイム転換」(仮題)
   株式会社ヒロ・マネジメント 田中 浩氏(予定)

<第2部> 15:30~17:30
 【ワークショップ】
  「水力発電所開発困難箇所の課題解決に向けて」
  -パラダイム転換セッションを交え、多角的な視点からの課題解決を考える-

閉会後はワンコイン懇親会を予定しております。

    ※内容は変更になることがありますので、予めご了承ください。

参加条件

本分科会は、プラチナ社会研究会会員以外の皆様もご参加いただけます。

※プラチナ社会研究会非会員の方は、この機会に是非ご入会下さい。
  【研究会へのご入会をご検討のみなさまへ】

申込方法

お申込受付は終了いたしました。


本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会
自治体分科会「中小水力発電シリーズ」事務局 担当: 菅原、木附
E-mail: p24jichi-suiryoku-ml@ml.mri.co.jp TEL: 03-6705-6009

関連する分科会

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録