プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

公共施設マネジメント官民連携検討会<第5回>

テーマ:PPP型公共施設マネジメントの普及をめざして
     ~流山市の取り組みを官民で検討する~

公共施設の維持管理・活用をめぐる課題は日に日に重要性を増しています。

プラチナ社会研究会では、自治体の保有する公共施設を対象に、昨年より4回にわたり、維持管理の適正化・ 高度化から民間活力による公有財産の有効活用まで、抜本的な対応策を検討してまいりました。

今回は様々なPPPによる維持管理の合理化・効率化の有効な手段を導入し、成果をあげられている流山市を参考事例として、基礎的な事項からより進んだ活用方法まで検討を行います。

発注側だけでなく、当該事業の受託側事業者に登壇いただき、業務の実際を語っていただきます。

今回の検討には、自治体の御担当者はもちろんのこと、これからこの分野への取組を検討されている民間企業の方にも参加いただき、官民の両方の側面から理解を深めたいと考えています。

皆様、ぜひご出席のうえ、検討にご参加下さい。

概要

開催回:

第5回

日時:

2014年10月31日(金)15時00分 ~ 17時30分

場所:

株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室

プログラム:

開会挨拶

<第1部 講演>
 【講演1】
 「流山市におけるPPPのロジック」
  流山市 総務部財産活用課ファシリティマネジメント推進室長 寺沢 弘樹様

【講演2】
 「自治体との連携による複数施設一括型ESCO事業の効果」
  ジョンソンコントロールズ株式会社 エネルギーソリューションセンター長
  齊藤 央様

【講演3】
 「流山市提案制度を活用したスマート庁舎の実現
  ~ 財政負担ゼロの庁舎改修 ~」
   大成有楽不動産株式会社 営業本部顧問 PPP推進担当 平田 克人様

<第2部 パネルディスカッション>
 「包括管理を出発点に、提案制度の活用でPPPを実現」
  流山市  寺沢 弘樹様
  ジョンソンコントロールズ株式会社 齊藤 央様
  大成有楽不動産株式会社 平田 克人様
  株式会社三菱総合研究所  川口 荘介

閉会

参加条件

今回は、プラチナ社会研究会会員の方でなくても、どなたでもご参加いただけます。

プラチナ社会研究会非会員の方はこの機会に是非お申し込みください。
 【研究会へのご入会をご検討のみなさまへ】

申込方法

お申込多数のため、受付は終了いたしました。

本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会
公共施設マネジメント官民連携検討会事務局
E-mail: p35facility-info@mri.co.jp TEL: 03-6705-6009
担当: 菅原・檜垣・川上

関連する分科会

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録