プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

経済プロジェクション<第2回> 活動報告

概要

開催回:

第2回

日時:

2013年6月19日(水)16時00分 ~ 18時00分

場所:

三菱総合研究所 4F会議室

プログラム:

    ①「日本経済の中長期展望」 
      講師:チーフエコノミスト  武田 洋子
    ②「政府成長戦略について」
      講師:研究理事  村上 清明

活動報告

2013年6月19日にプラチナ社会研究会の分科会 「経済プロジェクション第2回」を開催しました。

直前の6月14日に安倍政権の成長戦略「日本再興戦略」および経済財政運営と改革の基本方針「骨太の方針」が閣議決定されたばかりというタイミング。今回の経済プロジェクションでは、日本の成長・再生にはどのような取り組みが必要なのかをメインテーマとして取り上げました。

先ず、政策・経済研究センター チーフエコノミストの武田洋子より、現状の延長での2030年までの日本経済の見通しを解説。加えて人口・労働力人口減少下にあっても、直ちに次のような課題に取り組み、これを実現することで、日本にはまだ潜在成長率底上げの余地があることを指摘しました。

      1.量と質の両面からの労働力の底上げ
      2.新陳代謝の向上による生産性上昇
      3.国内市場の構造変化への適応
      4.国際競争環境の整備とグローバル需要の取り込み
      5.財政再建と世代間格差の是正

続いて、当社研究理事 村上清明が、政府の成長戦略資料を読み解き、その論点整理、重点ポイントを解説しました。

日本の競争力や日本の将来についての危機感が高まっているなかで、成長戦略への参加者の関心・問題意識は非常に高く、数多くのご質問や意見が寄せられ、活発な意見交換・議論が行われました。

第3回目の経済プロジェクションは、9月の開催を予定しております。

講演資料

第2回経済プロジェクション1 第2回経済プロジェクション2

     ※写真:「第2回 経済プロジェクション」の様子

本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会 事務局
E-mail: platinum@mri.co.jp TEL: 03-6705-6009

関連する分科会

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録