プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

インバウンド振興研究分科会(2016年度)<第2回>

2016年度第2回「プラチナ・インバウンド研究会」をご案内します。

三菱総合研究所では、2015年までのインバウンドの急速な伸びは、従来の周辺国の所得水準向上や為替(円安)、ビザ緩和、さらに航空路線の充実などでは説明しきれない要因があるとみています。その要因の最も有力な候補が、ICTの発達による訪問地としての日本の認知向上や言語バリアの緩和です。

インバウンドへのICTの活用、特にデジタルマーケティングについては、諸外国の進んだ取組みが参考となります。そこで、今回は「ICTを活用したインバウンドプロモーション~諸外国に学ぶ~」と題し、開催いたします。グーグルの陣内様、そしてランドリーム原田様といった最前線でご活躍の方々を講師としてお招きし、事例を交え、ご講演いただきます。

ご講演の後は、いつものようにフロアの有識者の方々、またご参加の皆様との意見交換を十分な時間を取って行う予定です。ご参加の皆様相互の交流の場としても、お役立ていただけますと幸いです。

開催までの期間が短く、誠に恐縮ですが、どうぞ積極的にご参加ください。

概要

開催回:

第2回

日時:

2016年9月28日(水)10時00分 ~ 12時00分

場所:

株式会社三菱総合研究所 4階 会議室

プログラム:

1)ご挨拶
   プラチナ・インバウンド研究会 委員長 本保芳明様

2)ご講演「ICTを活用したインバウンドプロモーション~諸外国に学ぶ~」
   グーグル株式会社 観光立国推進部長  陳内 裕樹様
   株式会社ランドリーム 代表 原田 劉静織様

3)意見交換

    ※内容は変更になることがありますので、予めご了承ください。

参加条件

本分科会の活動への参加を希望される方は、事前に会員登録をお願いいたします。

申込方法

会員登録をされた方に、第2回分科会申込専用サイトのご案内をしております。
  (申込締切:2016年9月26日(月))


本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会 インバウンド振興研究分科会事務局
担当:高橋・宮崎
E-mail: p38inbound-p@mri.co.jp

関連する分科会

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録