プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

関西プロジェクション-関西発の課題解決型ビジネスモデルの実現-

関西セミナー(11/13開催) ご案内ページへ

提案者

  • 代表提案者:三菱総合研究所 関西センター

背景と目的

    関西・西日本におけるプラチナ社会の実現を目指し、 産官学がともに考えともに行動する場を大阪に設置します。

    関西・西日本は、全国平均を上回るスピードで少子高齢化・人口減少が進むと予測され、また地方自治体の財政も全国と比べても厳しい状況にあります。さらに、企業の本社機能の流出はいまだ続いており、プラチナ社会の実現に向けて様々な課題を克服する必要があります。

    このような認識のもと、「超高齢化」「需要不足」「地球環境問題」という3つの課題を同時に解決する関西発のビジネスモデルの実現に向け、「Think&Act」してまいりたいと思います。

プロジェクト内容

    2010年以降プラチナ研究会でとりあげられてきたテーマより、関西・西日本地域の課題と関連のあるテーマを取り上げ議論します。

    【第1回テーマ:プラチナコミュニティ】
    関西・西日本地域における日本版CCRC(プラチナコミュニティ)の必要性や実現性について、プラチナコミュニティ研究の成果の一部をご紹介しながら議論を深めます。
    大学と企業、自治体がプラチナコミュニティのあり方や共通課題について議論を深めます。

    ※第2回以降も、「エンターテイメント・文化を核とするまちづくり」などさまざまなテーマで議論する予定です。

参加いただきたい会員

    【地域】関西、西日本
    【業種】大学、医療法人、自治体、経済団体、インフラ事業者、ゼネコン、製薬会社、医療機械、電気機械 等

スケジュール

    第1回は2013年11月13日(水)開催

参加費用

    無料

募集期間

    募集中

本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 関西セミナー事務局
E-mail: seminar013@mri.co.jp TEL: 06-4797-7700 FAX: 06-4797-7707

関連する分科会

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録