プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

プラチナ・ファイナンス分科会<第1回> 活動報告

シニアがお金を使うシーンに関するグループディスカッション

我が国では、団塊世代の退職を契機に急速に高齢化が進む一方で、高齢者が充実したシニアライフを実現するために必要な金融インフラの整備が追い付いていない状況にあります。具体的には、シニア層が保有する資産(金融資産や不動産資産)の流動化を促進するための金融インフラの整備が急務であると考えます。

そこで本分科会では、シニア層が保有する資産を有効活用するために必要となる「金融インフラのあるべき姿」を検討することを目的に、複数回のワークショップを開催し、有識者による講演やパネルディスカッション、業界横断的なグループディスカッション等を通じ、シニア層のファイナンス・ニーズを明確化し、それらに対する資金供給を阻害する要因を洗い出した上で、解決に向けたあるべき姿を検討します。

シニア層向けの不動産・金融関連のビジネスおよび支援サービス、支援政策等(※)にご関心がありましたらご参加をご検討ください。

 ※限定するものではありませんが、例えば以下の様なビジネスや業務を想定しています。
  • 金融業界:リバースモーゲージ、ヘルスケアリート、サ高住向けローン、遺言信託など
  • 住宅業界:リフォームや建て替えによる持家資産の価値向上や中古市場の流動化に関連するビジネス
  • 不動産業界:ヘルスケア施設を活用した不動産資産の流動化や不動産投資に関連するビジネス
  • 介護業界:金融機関からの借り入れやヘルスケアリートを活用した資金調達
  • 中央省庁・自治体:上記ビジネスなどに関連する政策の立案や社会インフラの整備

概要

開催回:

第1回

日時:

2014年6月10日(火)13時30分 ~ 17時00分

場所:

株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室CD

プログラム:


13:30~13:35 開会挨拶(MRIプラチナ社会研究センター 鎌形センター長)
13:35~15:00 基調講演 『プラチナ・ファイナンス総論~その可能性と期待
         (仮題)』
         (早稲田大学商学学術院ファイナンス研究科 川口有一郎教授)
15:00~15:20 休憩
15:20~16:50 グループディスカッション 『シニアがお金を使うシーン(仮題)』
16:50~17:00 閉会挨拶(MRI金融ソリューション本部 圷本部長)
17:15~18:00 懇親会

費用

無料(交通費、滞在費は各自でご負担下さい)

申込方法

お申込期間は終了いたしました。

以降のワークショップ開催概要

  • 第2回ワークショップ(2014年9月予定): 個別テーマの明確化と課題の整理
  • 第3回ワークショップ(2014年12月予定):個別テーマの明確化と課題の整理
  • 第4回ワークショップ(2015年3月予定): 最終とりまとめ講演、パネルディスカッション

活動報告

第1回ワークショップ活動報告は、こちらをご覧下さい。

本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会
プラチナ・ファイナンス分科会事務局
E-mail: p43finance-p@mri.co.jp TEL: 03-6705-6009
担当: 堀・松田

関連する分科会

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録