プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

三世代消費行動分科会

第2回「軽井沢ワークショップ」(10/24開催) 活動報告

提案者

  • 代表提案者:株式会社三菱総合研究所
  • 共同提案者:株式会社プリンスホテル

背景と目的

    【背景】
    プラチナ社会はシニア世代だけでなく「多世代が輝く社会」であり、三世代消費の活発化がプラチナ社会の実現に大きく寄与する。

    【目的】
    三世代消費行動の先駆的事例、ユーザーのニーズ、求められるビジネスモデルを産官学のワークショップ方式で検討する。
    ケーススタディの場として、今夏開設する三世代宿泊施設のザ・プリンスヴィラ軽井沢及び軽井沢町全体を舞台にした三世代ストーリーのビジネスを検討。

プロジェクト内容

参加いただきたい会員

  • 三世代消費行動に関心のある民間企業
  • 三世代消費行動で地域を活性化させたい自治体、中央官庁
  • 三世代消費行動に関心のある大学、教育機関、NPO

スケジュール

  • プロジェクト期間は2014年5月~2015年3月末です
  • 年回3回を目途に分科会を開催します。

参加費用

    5/16の軽井沢ワークショップは参加費5千円/名。
    分科会自体は無料。

募集期間

    2014年5月中旬までを予定

スケジュール

第2回 三世代消費行動分科会 [2014年10月 開催]

第1回 三世代消費行動分科会 [2014年5月 開催]

本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会
三世代消費行動分科会事務局
E-mail: p45-3sedai@mri.co.jp TEL: 03-6705-6009
担当: 松田・宇都宮

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録