プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

心豊かな暮らし方検討分科会

提案者

代表提案者:株式会社三菱総合研究所

背景と目的

【背景】
人口減少・超高齢化や資源制約などの将来にわたる構造的な課題がある中で社会を持続的に発展させ成長を維持するためには、利便性や効率性にかわる新たな価値(心の豊かさ)と、それを実現に導く新たな仕掛けが求められている。

【目的】
「心豊かな暮らし方」を新たに提案していくために、各社参画のワークショップ形式で心豊かなライフスタイルや新事業ビジネスモデル案を試行的に描画する。

プロジェクト内容

【第1回】2015年5月12日(火)
 ・イントロダクション
 ・2030年の社会状況の紹介
 ・心豊かなライフスタイルの例を学ぶ

 【第2回】2015年5月29日(金)
 ・ライフスタイル(グループで数個)を描く

 【第3回】2015年6月15日(月)
 ・ライフスタイルをブラッシュアップする
 ・「ものさし」を用いて描いたライフスタイルを簡易評価する
 ・新事業機会の方向性を打ち出す

 【第4回】2015年7月2日(木)
 ・グループ別の新事業検討、まとめ、発表
 ・全4回のワークショップの振り返り

参加いただきたい会員

◇民間企業
 新たなライフスタイルの創出・提案やその事業化にご関心がおありの方
 (経営企画、新規事業、マーケティング、研究開発等のご担当者さま等)

◇地方公共団体
 ライフスタイルに着目した地域の価値向上に取り組みたいとお考えの方

スケジュール

・プロジェクト期間は2015年4月~2015年6月(予定)です。

・期間内に各回3時間×計4回程度の分科会(ワークショップ)を開催いたします。

参加費用

無料

参加申し込みのご案内

申込期間

2015年3月2日(月)~3月13日(金)まで

申込方法

定員となりましたので、申込受付を終了いたしました。

定員

最大10社、最小4社(1社2名様まで)とさせていただきます。
 申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。

申し込み結果のお知らせ

3月20日(金)ごろにメールにてご連絡いたします。

本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会 心豊かな暮らし方検討分科会事務局
E-mail: p50-kokoro-ml@mri.co.jp TEL: 03-6705-6009
担当: 檜垣

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録