プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

シェアリングエコノミー分科会<第1回> 活動報告

検討テーマ:
  【家庭支援と女性活躍】競争力向上を支える女性活躍のために必要なこと

これからの時代、女性の多様な働き方が企業の生産性や競争力向上には必要不可欠です。一方で出産や育児も避けては通れません。このような状況のなか、育児や家事などを助け合うシェアリングエコノミーサービスは、女性の働き方の多様化を促していくための一つの解決策となり得ます。

そこで今回は解決策の提供例として、“地域共助”のプラットフォームとして「子育てシェア」サービスを提供する株式会社AsMama代表の甲田様と家事などの家庭の困りごとを解決する「タスカジ」を提供するブランニュウスタイル株式会社代表の和田様をお招きします。

お二人には、女性がもっと働きやすい社会を作るために、シェアであるからこそ解決できる課題があること、そして受け入れる企業側のマインドや制度をどのように変えていく必要があるのかを、サービス立ち上げ経緯や目指す姿などを交えながらご講演いただきます。

一方で企業として、こうしたサービスにどう取り組んでいく必要があるか、どう受け入れていくか、株式会社日立製作所の人財統括本部副統括本部長 田宮様をお招きしてご講演いただきます。

その後、ゲストと参加者を交えてディスカッションをしていきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

概要

開催回:

第1回

日時:

2016年6月21日(火)15時30分 ~ 19時00分

場所:

株式会社三菱総合研究所 大会議室

プログラム:

【分科会趣旨/総論振り返り/ゴール共有】
  株式会社ビザスク

【ゲストスピーチ】
  ・「子育てシェア」で創る育児と仕事、両立の仕組み
   株式会社AsMama 代表取締役 甲田 恵子様
  ・家事シェア「タスカジ」で叶えるこれからの女性の働き方
   ブランニュウスタイル株式会社 代表取締役 和田 幸子様
  ・女性活躍推進に取り組む日立の挑戦
   株式会社日立製作所 人財統括本部 副統括本部長 田宮 直彦様

【テーマディスカッション/オープンディスカッション】

【議論振り返り/共有】

終了後、懇親会を開催予定(参加費はお一人500円とさせていただきます)
   ※内容は変更になることがありますので、予めご了承ください。

参加頂きたい方

・シェアリングエコノミーに興味がある方
 ・既存資産や外部資産のシェアでイノベーションを促進したい方
 ・人材活用に強い問題意識を持っている方
 ・これからの企業を担う若い世代の方

※ 原則、第1回~第4回のシリーズでの参加をお願いいたします。

参加条件

プラチナ社会研究会会員以外の皆様もご参加いただけます。
  ※プラチナ社会研究会非会員の方は、この機会に是非ご入会下さい。
  【研究会へのご入会をご検討のみなさまへ】

申込方法

お申込受付は終了いたしました。

活動報告

第1回分科会活動報告は、こちらをご覧下さい。


本分科会に関するお問い合わせ
プラチナ社会研究会 シェアリングエコノミー分科会事務局
E-mail: p57-share-eco-ml@mri.co.jp

関連する分科会

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録