プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

デジタル地域プラットフォーム研究会

概要

人口減少社会が到来、特に地方においてその影響が地域経済に深刻な影を落としつつある今、経済成長に向けた新たな取り組みが不可欠となっています。そのような中、三菱総合研究所では地域の課題に直面している民間企業や自治体の方々と一緒になって、地域特性に応じたイノベーションの創造を検討していく場が必要と考え、「デジタル地域プラットフォーム研究会」を設置することといたしました。

本研究会では、デジタル技術に関する最新動向やプラットフォーム・ビジネスの理論的背景や活用事例などの状況を共有するとともに、地方創生に資するプラットフォーム・サービスやビジネスを創発し、地域経済を元気することを目的としています。キーワードは「サービスと決済」、「モノとデータ」の融合です。

具体的な研究成果が得られれば、次年度にはプロジェクト化し、サービス化に向けたニーズや課題などを明らかにするための実証実験を行うことも予定しています。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。

研究会への参加資格

デジタル地域プラットフォーム研究会への参加には、「プラチナ社会研究会」への入会が必要となります。

ご入会がお済みでない方は、下記よりご入会ください。

プラチナ社会研究会へのお申込:http://platinum.mri.co.jp/institute-participants/application

募集期間

2018年9月7日~9月30日まで
 ただし、10月1日以降も継続して募集し、参加を受け付けます。

今後のスケジュール

第1回を2018年10月29日(月)開催予定

参加申込方法

本研究会はメンバー登録制で開催・運営いたします。

ご参加を希望される方は、参加資格をご確認のうえ、下記専用サイトよりお一人ずつご登録ください。

申込専用ページ


本研究会詳細スケジュール等のご連絡は、ご登録いただいた方に後日ご案内いたします。

本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会
デジタル地域プラットフォーム研究会事務局 担当:奥村・加藤・吉成
TEL: 03-6705-6058  E-mail: dcpf@ml.mri.co.jp

関連する分科会

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録