プラチナ社会研究会 新産業は、人が輝く暮らしから

分科会

 

デジタル地域プラットフォーム研究会<第6回>

本研究会では、デジタル技術に関する最新動向やプラットフォーム・ビジネスの理論的背景や活用事例などの状況を共有するとともに、地方創生に資するプラットフォーム・サービスやビジネスを創発し、地域経済を元気することを目的としています。

キーワードは「サービスと決済」、「モノとデータ」の融合です。

今回は、第5回(7月9日開催)に実施したワークショップの個別テーマを継続し、具体的なユースケースの創出を目指します。

テーマ1:「モビリティ・サービス×地域通貨」、テーマ2:「農業×地域通貨」

第5回にご案内の通り、本研究会は今回の開催をもって活動終了とさせていただきますが、今後は対象領域の拡大や官民一体での取組み実現に向け、「行政情報標準化・AI活用研究会」との連携勉強会を検討しております。(詳細は下記の『今後の予定』をご覧ください。)

ご多忙の折に恐縮ではございますが、奮ってご参加いただけますと幸いに存じます。

概要

開催回:

第6回

日時:

2019年9月4日(水)15時30分 ~ 17時30分

場所:

三菱総合研究所 大会議室

プログラム:

1)開会挨拶

2)ワークショップ概要説明

3)ワークショップ実施
  テーマ1:モビリティ・サービス×地域通貨
  テーマ2:農業×地域通貨

4)事務連絡

5)閉会挨拶

 ※プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。

参加費

無料

参加条件

プラチナ社会研究会及び本分科会への会員登録がお済の方

※ご所属組織がプラチナ社会研究会に未入会の場合は、下記より事前に
  プラチナ社会研究会へご入会ください。

プラチナ社会研究会へのお申込み
  http://platinum.mri.co.jp/institute-participants/application

  

申込方法

本分科会のメンバー登録をされた方に、申込専用サイトのご案内をしております。

※本分科会はメンバー登録制で開催・運営しております。ご参加を希望される方は、こちらから
  メンバー登録お願いいたします。

メンバー登録と第6回への参加申込は別となりますのでご注意ください。

今後の予定

プラチナ社会研究会 2019年度第1回研究会総会(6月17日開催)でご案内の通り、「デジタル地域プラットフォーム研究会」は、「行政情報標準化・AI活用研究会」とのRegion-Tech構想を描き、問題意識を広く共有して参ります。

具体的には、対象領域の拡大や官民一体での取組み実現に向け、両研究会の連携勉強会を今後開催することを検討しております。

本研究会は今回開催をもって活動終了となりますが、ワークショップで取りまとめた案を連携勉強会の場で提起することを検討しております。

開催日程等の詳細が決まり次第、改めてご案内いたします。引き続きよろしくお願い申し上げます。


本分科会に関するお問い合わせ
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会
デジタル地域プラットフォーム研究会事務局 担当:奥村・加藤・吉成
TEL: 03-6858-3593  E-mail: dcpf@ml.mri.co.jp

関連する分科会

株式会社三菱総合研究所理事長 小宮山宏

アンケート

このページのトップへ

三菱総合研究所関連リンク: MRI大学関連事業

Text Resize

-A A +A

小宮山宏 講演録